アクセス解析を設置するといろいろなことがわかります。

・どのようなキーワードでアクセスをしているのか?
・どのページがよく読まれているのか?
・どのようなデバイス(PC、スマホ、携帯)からアクセスされているのか?
・etc

このようなことがわかると、自分のサイトをどのように変えればされにアクセスが増えるかがわかります。

例えば、ダイエットのブログを書いていて、

”脚やせダイエット やり方”

というキーワードでのアクセスが多かったとします。

そうしたら、さらに脚やせダイエットのやり方についての記事を追加していきます。

こうすることによって、記事に内容に厚みがまして、さらにアクセスが増えます。

また、時系列でアクセスの推移をみていると、サイトのアクセスが次第に減っていくこともあるし、増えることもあります。

アフィリエイトの場合、サイトは1つではなく、複数作っていきます。

ですから、アクセスが伸びないでどんどん落ちていく場合には、そのサイトを捨てるという選択をすることもあります。ただ、もし、アクセスを増やしていきたいなら何らかの対策をしていきます。

対策するために、どこに問題があるかを想定します。

・コンテンツの内容がよくない?
・サイトの読み込み時間が遅い?
・サイトの見栄えが悪い?

などどこかに問題がないかを調べて、実際にこれらを変えていきます。

アクセスが減ってきているのに、何もしなければたぶん、どんどんアクセスは減っていくはずです。

一番問題があるのは、たいていはコンテンツと更新頻度です。

コンテンツがつまらなかったり、更新頻度が長かったりすると、サイトとしての評価は落ちていきます。

アクセス解析は、サイトの質を高めるだけではなく、サイトの運用を継続するかどうかの判断するのにも有用です。