アフィリエイトをするにあたって、してはいけないことがあります。

これは、社会生活を営むのと同じで、一定のルールがあるのです。

  1. ASPや広告主との契約内容を守ること
  2. 公序良俗に触れるような内容のサイトは作らないこと
  3. 他者のサイトのコピーや著作権のあるコンテンツを無断で利用しない

です。

1は、ASPと提携すると規約があるのでざっくりと見ておくといいでしょう。また、アフィリエイトプログラムを提供する広告主との間にも決まりがあります。順守しないと、提携が解除される場合もあります。ですので、契約内容は守るようにしましょう。それに、ちゃんと広告主との関係がよいと、広告主からの報酬アップなどの対応がある場合もあります。「自分さえよければいい」、こういう考えだと一時的にうまくいっても長い目で見るとうまくいきません。

2は、当たり前のことです。世間に迷惑がかかるコンテンツは存在価値がありません。アダルト系のコンテンツに関しては、アダルト系グッズを販売する以外は禁止のところが多いです。

3は、場合によっては訴えられることがあります。それに丸コピーしたサイトを作ってもグーグルから嫌われますから、順位が上がりません。コピーをするなら、サイト構成とか、文章の書き方とか、そういうものをマネするといいです。また、著作権があり商用利用が許可されていない画像などを使ってはいけません。もし画像などを使いたい場合は、アフィリエイトなどの商用利用可能な画像があるのでそちらを使うようにしましょう。