アフィリエイトとアドセンスの違いですが、

アフィリエイトは、商品やサービスをサイトなどで紹介して、売れた時に報酬が発生します。

一方、アドセンスの場合は、商品やサービスをサイトで紹介して、広告がクリックされた時に報酬が発生します。

ですから、アドセンスの方がアフィリエイトに比べて、報酬を獲得しやすいと言えます。

厳密に言えば、アフィリエイトでもクリック報酬が可能プログラムもありますが、ほとんどの場合は、商品やサービスが売れた時に報酬が発生するようになっています。

私はアフィリエイトもアドセンスも両方やっています。

稼げる金額はアフィリエイトの方が多いです。ですが、稼ぐのに楽なのはアドセンスです。

個人的には両方やればいいと思います。作るサイトによっては、アフィリエイトの方がよい場合もあるし、アドセンスの方がよい場合もあります。

一般的には、アクセス数が多いが、サイトの中身がアフィリエイトで紹介するような商品やサービスには向いていない時には、アドセンスの方がよいでしょう。

例えば、私は個人的な考えや思いなどの備忘録ブログをやっていますが、このブログにはアドセンスを貼っています。

また、アフィリエイトをやっていて全く売れないようなサイトだと、アドセンスを貼ってみたりしています。

アフィリエイトで売れないなら、アドセンスにしてみたり、アドセンスがダメならアフィリエイトをやってみたりすると、いいかもしれません。

注意しないといけないのは、両方を一緒にやらないことです。

アドセンスの場合、グーグルから警告が来る場合があります。もし、それを無視してしまうと、アドセンスの契約を打ち切られてしまうかもしれません。

まとめると、

アフィリエイトとアドセンスの違いは、前者が売れないと利益にならないのに対し、後者は売れなくてもクリックされるだけで利益になるということです。

そして、初心者にとっては、アドセンスの方が稼ぎやすいが、大きく稼ぐにはアフィリエイトの方がよいということになります。

Related Post