アフィリエイトをやっていると、個性がでます。

・面倒くさがり
・コツコツやる
・完璧主義
・継続できない
・我慢できる
・忍耐力がない
・気分屋
・ケチ
・考えない
・考え過ぎる
・理解力がない
・etc

人はいろいろな個性がありますが、それがアフィリエイトの作業をやることで出てきます。

この時、よい作業(稼げるようなサイト作り)をするには、自分の個性の中で作業を妨げるものを変えていったり、生かすような工夫が必要となります。

人間の能力にそんなに差がないのですが、成果が出ない時は、自分の個性が足かせとなっていることがほとんどです。

例えば、面倒くさがりの人はサイトをコツコツと作っているとすぐに飽きてしまいます。

こういう人は、戦略だけを立ててサイト作りを人にまかせることで、作業を効率的に進めることができます。

また、ケチでお金がない人であれば、自分でサイトを作ることでお金をかけずに作業を進められます。

また、理解力がない人は、アフィリエイトの塾に入ったり、コンサルタントをしてもらうことで、理解力を上げてアフィリエイトをやることができます。

このように自分の個性を知り、その個性を生かしながら、カバーしながら作業を続けることで、よいサイト作りができて稼げるように変わります。

ですが、自分の欠点をそのままにしてアフィリエイトをしようとしても、なかなかうまくいきません。

アフィリエイトを半年やってもなかなか成果が出ないのであれば、何が原因でうまくいかないかを分析してやり方を変えた方がよいです。

たぶん、そのまま続けても結果は変わりません。

これに早く気づいて自分を変えていける人は、結果を出せるはずです。