ウェブサイトを作るのは簡単ではありません。

しかしツールを使うととても楽になります。

ウェブサイトを作るにの役立つツールはいろいろありますが、アフィリエイトをすることを目的とするなら、おすすめは

・シリウス

というツールです。

たぶん、アフィリエイトサイトを作って稼いでいる人はこれを使っている人がかなり多いと思います。

このツールのよいところは、アフィリエイトのためのサイトが作りやすいということです。

私はシリウス以外にもサイトを作るためのツールとしてホームページビルダーとかez-HTMLとかウェブ系のエディターなどを使ってきましたが、シリウスがもっとも使いやすいと思います。

しかも上位版なら、スマホ用のサイトも同時に作れます。今後は、スマホ用のサイトを中心に作るぐらいでやるのがいいので、スマホサイトが作れるのは最大のメリットでしょう。

シリウス以外にも、ウェブサイトを作るためには、他にもいろんなツールがあると便利です。

例えば、ヘッダーイメージの編集ソフトですが、シリウスでもヘッダーファイルを編集できますが、より凝ったものを作る場合には力不足です。

私がヘッダーイメージの編集に使うのが、ホームページビルダーについているウェブアートデザイナーというソフトです。とても使いやすいくて、簡単に素晴らしいデザインができます。このサイトのヘッダーイメージもウェブアートデザイナーで作りました。

その他に画像編集でおすすめなのが、ウィンドウズで標準に入っているペイントソフトです。これがなかなか重宝します。簡単なイメージの編集ならこちらを使います。ただし、ウィンドウズ8についているペイントソフトはキャンバスの編集ができないので、XPなど古いバージョンのものを利用しています。

また、文章を書くのによく使うのてText Analyzerというエディターです。このエディターで文章を書いて、それをシリウスに読み込ませることで、効率的にウェブサイトを作ることができます。Text Analyzerの特長は文字数がカウントできることです。コンテンツの量がある程度ないと、サイトの評価が低くなるので文字数をカウントしたい時には便利です。

また、EmEditorというエディターも使っています。こちらは、大きなファイルを読み込めて、文字コードなども変換できます。アンドゥが何度でもできるので、便利です。

その他にもいろいろなツールがあるのですが、たくさんあるので別途また紹介します。