アフィリエイトをする時に、「キーワードは大事」と多くのアフィリエイターが言います。

キーワードを探す方法について、いろいろな人がいろいろなことを言っています。

どんな方法があるのか、見ていきます。

キーワード探しの定番はツール

キーワードをどうやって見つけるかですが、一般的にはツールを使って探します。

例えば、

Google キーワードプランナー
FerretPLUS フェレットプラス
Übersuggest
Yahoo キーワードアドバイスツール
goodkeyword

など。

探せばもっとあります。

ただ、実際には全てを使わなくても1つか2つぐらいで十分です。多過ぎるとかえってどれにしようかと迷ってしまいます。

それに、これらのキーワードツールはとても便利なのですが、ツールを使えば稼げるキーワードが見つかるとは限りません。

もちろん、検索数が多いキーワードや成約率が高いキーワードは見つかるのですが、とてもライバルが多いんです。なぜなら、これらのツールは誰でも使えるからです。

結果として、これらで見つかるキーワードを使ってアフィリエイトをしてもなかなかうまくいきません。

PPCアフィリエイトなら入札価格が高騰してしまいますし、SEOアフィリエイトならSEO競争になってしまいますからね。

ネット以外でキーワードを探す

ネット以外で、どうやってキーワードを見つければいいかですが、例えば、本、雑誌、電車やバスの広告などを利用する方法ですね。実は、インターネットじゃない媒体からもとても多くのキーワードが見つかります(稼げる稼げないは別として)。

雑誌などの場合、最近は、デジタル雑誌なんかがありますから、インターネットからも見れてとても便利です。

自分の脳内のデータベースから探す

さらに別の方法としては、自分の脳内にある言葉をドンドン出していく方法があります。

例えば、複合キーワードで、「〇 酵素ドリンク」というキーワードでPPCなりSEOをすることを考えます。〇に入れる言葉として、ダイエットをしたい女性が打ち込むキーワードを想定すると、〇には

ダイエット
美味しい
痩せる
安い
無添加
安全
妊娠中
・・・

などの言葉が浮かんできます。

このように脳内から出てきたキーワードは、キーワードツールでは出てこないキーワードになることがあります。

そのため、他のアフィリエイターが気づいていないキーワードとなることもあるんです。

「キーワードは自分では探すな」と言われることがあるのですが、逆に自分で探す方がいい場合もあるんです。

*ただし、日頃からいろいろな情報を脳内にインプットしておかないと言葉が出てきませんが(笑)。

まとめ

いかがでしょうか?

固定観念でツールばかり使ってキーワードを探すと他のアフィリエイターと同じキーワードで戦うことになり、消耗戦になることが多いのですが、このように自分で工夫をしながらキーワードを見つけると、案外とライバルはいないものです。

まあ、臨機応変にキーワードを探すのがいいってことですね。

個人的には、たくさんいろいろな方法を試して、自分にあった方法で稼げるやり方を見つけるのがいいと思います。

ツールがいいとか、ネット以外がいいとか、いろいろありますが、結局、稼げるやり方でやるに尽きます。

だって、アフィリエイトをするのは、稼ぐためですからね^^。