ある商品やサービスに関連する記事を書こうとする時、どうすれば記事が書けるのかなって思ったことはないでしょうか?

確かに、たくさんの記事を書こうとすると、記事のネタ探しに苦労するかもしれません。

見つける方法はいろいろあります。

1、インターネットで見つける
2、本や雑誌などから見つける
3、テレビ、ラジオなどから見つける
4、外出した時に見つける

1、インターネットで見つける

ネットで見つける時のやり方ですが、検索エンジンを使います。

たとえば、ダイエット用のサプリなら、

「ダイエット 方法」とか「痩せる ブログ」とか、関係のありそうなキーワードを入力します。そして、かたっぱしから見ていきます。

見ていった時に、「おっ、これは面白そう」とか「なるほど、ためになる」と思うような記事があったらそれをネタに記事を書きます。

これって慣れてしまうと、サクサクとできます。

2、本や雑誌などから見つける

本や雑誌はネタの宝庫です。

もし、ダイエットについての記事を書くなら、若い女性向けの雑誌がおすすめです。たくさんダイエット記事が書かれてます。また、ダイエット本を買ってもいいです。

でも、「お金がかかるな~」って思うなら、立ち読みとか図書館で借りてもOKです。

私も昔はよく図書館で本を借りて、それを記事にしていました。図書館で借りる時にはまとめて数冊借り、読みながら記事を書きました。

かなり時間はかかりますが、インターネットでは見つからないようなネタがあるので、独自性がある記事が書けます。

3、テレビ、ラジオなどから見つける

テレビやラジオは情報の宝庫です。インターネット以前は、情報収集の花形でしたがそれは今でも健在です。

私はテレビなどを録画して、それをよく見ます。健康や美容系の番組も多いので、そういうものを見ると、健康系の記事を楽に書くことができます。

また、録画しなくても番組名さえわかれば、「番組名 動画」でインターネットで検索すると、動画を見れることも多いので、こういうのを利用してもいいと思います。

4、外出した時に見つける

外出すると、いろいろな刺激があります。

電車の中吊り広告、喫茶店での他人のおしゃべり、デパートの広告、etc。

歩いているだけでも、いろいろなことを知る事ができます。

必ずしも自分が書こうとしている商品の記事ネタには、ならないかもしれません。

が、想像力を働かせれば、記事ネタになります(笑)。

まとめ

記事ネタは考えても浮かばないことがあります。ですが、ちょっとしたきっかけがあれば、ネタはいくらでも出てくるものです。

大事なことは、毎日できるだけ記事を書くことです。書けない時には、どうしたら書けるのかを試行錯誤します。

書けない最大の理由は、たぶんモチベーションの低下です。

つまらないから、書きたくなくなるんです。でも、楽しければ書きたくなりますし、書けます。

この記事もあるメルマガからインスピレーションを受けて書いてます^^。

Related Post