あるブログから知ったのがこちらのサイトです。

セーフ ブラウジングのサイト ステータス

URL(html付きでもなしでもOK)を入力すると、グーグルが安全なサイトかどうかを判断してくれるというものです。

例えばyahooを入れてチェックすると

となり安全だということがわかります。

もし、新しくできたばかりのサイトなどでグーグルにほとんどデータがないと、

「データがありません」

と表示されます。

複数のサイトのURLを入力して試してみると、ほとんどが安全かデータがないかのどちらかになります。

ただし、安全だからといって絶対大丈夫って保証はないですけどね。

なぜかというとあくまえもグーグルがチェックした結果安全だってことだけですからね。

グーグルの安全性のチェックが100%信頼できるとは限りません。

でも、一応安全性の目安にはなりますから、もし危ないサイトかもしれないと思ったら、チェックしておいてもいいかもしれません。

ただ、グーグルのウェブブラウザ「Google Chrome」を使うと当然安全性のチェックがされているので、ブラウザに警告が表示されます。

なので、Chromeユーザーならこのサイトでチェックしなくても大丈夫です。