データを保存する場合に注意したいことは、パソコン本体が壊れてもデータは壊れないことです。

そのための常套手段は、外部に外付けのハードディスクを付けたり、フラッシュメモリーなどでバックアップをとることです。

これらは、データを扱う時には必須と言えます。

さらに、最近では、データをネットに保存することも簡単にできるようになっています。

しかも、ほとんど無料です(容量が増えると有料となりますが)。

おすすめは、DropBoxです。

登録は無料で、メールアドレスがあればすぐに登録できます。

使える容量は無料の場合、現時点では、2GBから18GBまでです。

*将来、もっと使える量は増えるかもしれません。

登録すると、PCだけでなくスマホからでも、DropBoxにアクセスすることができます。

そして、スマホで写真を撮ればすぐにDropBoxにアップロードされるので、その写真をPCからすぐにアクセスできます。

いちいちハードディスクやフラッシュメモリーなどのメディアを介す必要がないのでとても楽です。

しかもネット上にあるので、消えてしまうこともまずありません。