インターネットでもっとも影響力が高い企業と言えば、グーグルです。

グーグルは検索エンジンのシェアはナンバーワンで、今やインターネットにおけるグーグルの影響力は、国レベルに及びます。

グーグルはたくさんのツールを無償で提供しています。

ですので、アフィリエイターは、これらのツールを使うことで、多くの恩恵を受けることができます。

グーグルアナリティクス(Google Analytics)は、とても高機能なデータ解析ツールです。

こちらでも少し説明しました。

グーグルアナリティクスを使うと、単にユーザーのアクセス数だけでなくその属性(男女や地域など)や行動なども詳しく分析できます。

訪問者数、新規訪問者数、新規訪問者数の割合、直帰率、訪問別ページビュー、訪問時の平均滞在時間などもわかりますし、しかもリアルタイムの訪問者数や滞在時間もチェックできます。

このような高い機能がついた無料ツールは他にありません。一般の企業でもグーグルのこのツールを使っています。自前で作るよりも性能がよいですからね。

つまり、個人も企業も同じツールを使っていて、差がないのですから、すごいことです。

だから、この使いこなせば大きな武器となるはずです。

しかし、難し過ぎるので使い方が分かりにくい面があります。また、どんどんツールが新しく変化するのでそのたびに勉強しないといけません。

逆に、グーグルアナリティクスを使いこなせるようにしておけば、インターネットにおけるデータ解析においてはオーソリティーになれるということです。