ドメインとは、正式にはドメイン名と呼ばれますが、通常はドメインと言われ

http://www.xxx.com

などのインターネットアドレスの

xxx.comの部分のことです。

つまり、wwwからの後の2ワードの部分のことです。

これは、ネット上でのサイトの住所に当たります。

ですので、世界に1つしかありません。

このドメインのcomの部分は、トップレベルドメインになります。TLD(Top Level Domain)トップレベルドメインの種類は

gTLD(generic Top Level Domain)とccTLD(country code Top Level Domain)に分かれます。

gTLDは具体的に言えば、.com、.net、.orgなどです。それぞれ、商業組織用、ネットワーク用、非営利組織用になっています。

ccTLDは、.jp、.us、.ukなどです。それぞれ、日本、アメリカ、イギリスです。

アフィリエイターが一般的によく使うのは、

.com
.net
.org
.jp
.info
.mobi
.asia
.biz

ぐらいです。この中でも主流は上から5つぐらいでしょう。

私は値段が安いので.infoをよく使います。

xxxの部分は、セカンドレベルドメインです。SLD(Second Level Domain)。

ここには、自由に名前を付けることができます。使えない文字もありますが、日本語も可能です。

基本的にドメインの取得は早い者勝ちで、誰かがすでに取得しているドメインは取得できません。

なぜなら、独自のドメインは、世界に1つだからです。住所が1つしかないのと同じですね。