前回もちらっと書いていますが、ブログの更新頻度は最初は毎日です。

そして、次第に更新頻度を下げます。

ただし、アクセスが集まらないとかクローラーがあまり周ってこない(つまりインデックスされにくい)なら、更新頻度は上げたままにします。

ここでインデックスについて簡単に説明しますね。

インデックスとは、グーグルの検索エンジンに認識されることです。認識されたかどうかを確認するには、

site://xxx.YYY.com/

のように検索窓に打ち込めばよいです。

ちゃんとインデックスされていれば、インデックスされたページが出てきます。

もしインデックスされてないなら、検索エンジンに認識されてないので、サイトを検索で見つけることができません。

このような状態だとアフィリエイトリンクを貼っても誰もサイトに訪れないので報酬になることはありません。

ブログの更新頻度ですが、アクセスがある程度あれば下げてもよいと書きましたが、別に下げずに毎日更新しても構いません。

ただし、アフィリエイトをする場合は、サイトを複数持つことになります。

例えば、1サイトだけを毎日更新するのは楽ですが、10サイト、20サイトとサイトが増えると、更新するのはとても大変になります。

しかし、30サイト持っていても、3日に1回更新するとしたら、毎日更新するのは、10サイトで済みます。

労力が1/3になるんです。

また、10日に1回更新でよいなら、毎日更新するのは、3サイトで済みます。

労力はさらに減り、1/10となります。

実際には、ブログをいくつか作っても、収益とならないようなブログも出てきます。

そういう場合は、そのブログを切り捨てて(つまり更新しない)しまうこともあります。

すべてのブログが稼げるようになるということはまずありません。

いくつか作っていくと、そのうちの何個かが収益を上げれるようになるということです。

更新頻度をどれぐらいにするかは、経験を積みながらの判断となりますが、そのためにもアクセス解析を導入してアクセス数などをチェックすることが大事になります。