先週の金曜日(10/17)にペンギンアップデートがされたようです。

ペンギンアップデートとは?

ペンギンアップデートは、意図的に過剰な被リンクを行ったサイトの順位を下げるなど、スパム的な行為で順位を上げるようなサイトの順位を下げるアルゴリズムです。

ですから、被リンクによって順位を上げようとするアフィリエイターやサイト運営者にとっては、恐怖のアップデートと言えるでしょう(笑)。

3.0についてのSEOで有名な鈴木さんのブログがこちら。

http://www.suzukikenichi.com/blog/penugin-update-3-finally-comes-out/

さて、今回のアップデートの影響はどうなのか?

サイトが飛んだって人もいるようですが、影響がないとか、かえって順位が上がったという人もいます。

順位が上がったサイトは、グーグルのペンギンアルゴリズムで評価が落ちたサイトがあるため、順位が相対的に上がったようです。

今後もペンギンアップデートはさらに進化していくはずです。

すると、どんな巧妙なやり方で被リンクを送ったとしても、いずれそれを見破られて飛ばされてしまうでしょう。

だとしたら、どうするか?

以前からもこのブログで語っているように、「コンテンツ重視」です。

実は、コンテンツ重視したサイトをコツコツ作っていったほうがかえって楽ちんかもしれません。

コンテンツは自分だけで作ると大変ですが、他人に作ってもらえば労力は減らすことができます。

パソコンで自動で文章を作ることもできますが、これは、見破られる可能性がありますのでリスクがあります。

ただ、将来は人間と変わらないところまで進化するとは思いますが。

いずれにしろ現時点では、コンテンツの質を上げるということが、もっともアフィリエイトには、有効です。