「モバイルフレンドリーって何?」

こういう人もいるかと思います。

モバイルフレンドリーとは、簡単に言えばスマホなどの画面の小さな端末からサイトにアクセスした時に見やすいようにするってことです。

要するにユーザーフレンドリーなサイトにするってことですね。

グーグルはモバイルフレンドリーを強く推進

私は、グーグルアドセンスをやっているのですが、グーグルからよく

「あなたのサイトはモバイルフレンドリーですか?」

とメッセージがやってきます。

かなりしつこい(笑)。

実は、先日ほとんど対応しました。

と言っても難しいことはしてないです。

WordPressならば、モバイルに対応したテーマにすればいいだけですからね。

HTMLサイトなら、スマホ用のサイトを別途用意する必要があります。ちょっと面倒かもしれませんが。

モバイルフレンドリーに対応しないとどうなるのか?

モバイルフレンドリーって確かに対応した方がいいかもしれないけど、中には

「めんどくさいから放置しておく」

って人もいるかと思います。

特にアフィリエイターならサイト数もかなりあり、今からすべて対応するのは無理って人もいるんじゃないでしょうか?

個人的には、すべてやらなくてもいいと思います。

ただ、稼いでいるサイトなら必ずやるべきでしょうね。

特に今はスマホからのコンバージョンも増えていますから。モバイルフレンドリーに対応しないことで、検索順位が落ちたら結局、コンバージョンが減ることになり、結果的に稼げる金額が減ってしまいますから。

今後は全てのサイトでモバイルフレンドリー対応すべき

当然ですが、これから新しくサイトを作るならすべてモバイル対応にすべきです。

ですから、サイトを作る時に意識するといいですね。

HTMLサイトを作るならシリウスを使えば、モバイル対応になりますし、シリウスを使わなくてもレスポンシブウェブ対応のHTMLテンプレートを使ってサイトを作れば、モバイル対応となります。

また、WordPressを使う時も同じですね。レスポンシブ対応のテーマを使えばいいだけです。

ですから、モバイルフレンドリー対応といっても難しいことはないです。

まとめ

ここ最近の傾向としてモバイルでのアクセスがすごく増えています。これはある意味アフィリエイターにとってはビッグチャンスですね。

特に、女性のモバイル比率はとても高いんです(男性はまだPC比率の方が高い傾向がありますが)。スマホやタブレットはパソコンより手軽ですし、元々女性はパソコンなど機械は苦手な人や好きじゃない人が多いためかもしれませんね。

ですから、女性向けのアフィリエイト商品やサービスを扱うならモバイルは必須と言えます。

なので、サイトを作成するなら、モバイル対応しておくのがベターです^^。