世の中にはいろいろな仕事がありますね。

そして、アフィリエイトはそのひとつです。

アフィリエイトの目的や理想

さて、人が仕事をする時の目的や理想はなんでしょうか。

一つは、お金を稼ぐこと。もう一つは、仕事自体を楽しむことです。

つまり、人は「仕事を楽しみながら稼ぎたい」のです。

でもたいていは、

「仕事は嫌いだけど、お金が欲しい」って思ってしまうんじゃないですか?

なぜ、こう思ってしまうのでしょうか。

本当は、仕事を楽しみながらお金を稼ぎたいのに…。

それは、仕事を楽しもうとしてないからです。

〇〇という仕事じゃないと楽しめないと制限しているからです。

たとえば、ある会社に就職して営業の仕事を与えられたとします。

でも、「人とコミュニケーションするのが苦手だし、売り込みも嫌だ」って思っていたとします。だとしたら、営業という仕事は苦痛でしかないでしょう。

これは当たり前のことです。だって、嫌だと思っていることをしているのですから。

しかし、営業を好きな人もいます。こういう人は、

「人と話しをするのは好きだし、人に商品を売って喜んで欲しい」って思っています。

商品やサービスを売って人を幸せにする

この両者の違いがわかるでしょうか?

違いは、自分のことだけに意識を向けているか、自分だけではなく他人のことにも
意識を向けているかです。

前者は自分が営業の仕事を嫌いということにフォーカスしています。一方、後者は、営業の仕事を楽しみながら人に喜んで欲しいと思ってます。

でも、「営業って仕事が嫌いなんだから無理だよ」って思うかもしれません。

しかし、嫌いなのはなぜでしょうか。嫌いなのには理由があるはずです。その理由が何か、自分を内観していくと、最後には、自分が劣等感を感じていたり、人が怖かったりします。

なので、営業嫌いの人が営業という仕事をやることは、ある意味、自分を変えるためのチャンスです。こう思えば、営業という仕事も「やってみよう」という気持ちになるのではないでしょうか。

もし、ここで営業を嫌いから営業が好きに変えられたら、その時得られる喜びや達成感は、最初から営業が好きだった人の何倍にもなります。

これって実はすごいことです^^。

実はアフィリエイトも同じなのです。

アフィリエイトを楽しむなら、「この商品を売って、人にハッピーになって欲しい」と思ってやるといいです。

たとえば、このニキビケアは本当に効果があるから、ぜひ使って欲しいって思いながらサイトを作ると、サイトのできが全く違います。

でもこれは、「無理やり思ってやる」とうまくいきません。本気で思ってやるからこそ、文章に言霊が宿ります。

なかなか本気でも思えない場合、一番いいのはレビューサイトです。

レビューサイトは、単に自分で試したことを素直に書くだけでいいのですが、その素直さが、読み手を信用させます。そして、実際にそのようなサイトは読み手の役に立ち、幸せを感じさせます。

だからこそ、レビューサイトで商品を紹介すると売れるんです。

まとめ

あなたは、世の中にあるいろいろな商品やサービスを買って生活をしていると思います。

たくさんある中から特定の商品やサービスを選んでいると思いますが、それはなぜでしょうか?

その理由は、「選んだ商品やサービスが、自分(or家族など)のためになる、自分(or家族など)を喜ばせてくれる」って思うからです。

だからこそ、アフィリエイターが「人を幸せにするために商品やサービスを売る」って思ってサイトを作ると、需要と供給がマッチするんです。

実はこれは、普通の仕事でも同じことです。こういう風に思って商売をやっている会社は成功します。

それに、人は、このような会社が売っている商売やサービスなら、ぜひ買ってみたいって思ってしまうんです。

Related Post