PPCアフィリエイト用のページは

1商品(サービス)=1ページ

となります。

PPCサイトのアフィリエイト構成で説明したサイト構成で、商品ページを作っていきます。

実際の作り方の手順は、こちら

1、ランディングページを見て、商品の特長をつかみまとめる
2、画像を用意する
3、実際にサイトを作る
4、パソコンとスマホで表示を確認

です。

まず、商品が決まっているという前提で進めます。

商品を紹介しているサイトのことをランディングページと言います。このページを見て、

・商品がどのようなものか
・商品のメリットはどこにあるか
・どのような人に向いている商品か
・商品のお得な部分はどこか

などを調べて、まとめておきます。

その次に、画像を用意します。紹介のページを見た時に文字だけだと目立ちません。ですので、画像を用意します。

たいていの場合、画像は、ランディングページから切り取って作ったり、コピーをします。

場合によっては、禁止されていることもあります(例えば、人物の画像など)が、たいていは大丈夫のはずです。もし、禁止されている場合は別の方法で作るしかありません。

画像をコピーするもっとも簡単な方法は、キーボードのプリントスクリーンです。たいていは、F12キーの近くにあり、

PrtSc
SysRq

とか
Print
Screen
SysRq

などと書かれています。

ランディングページでこのキーを押すとクリップボードにコピーされるので、ペイントソフトを立ち上げて、ペーストすると、画面がキャプチャーされます。

この画面から、必要な部分だけ切り取れば、画像ができあがりです。

1と2が用意できたので、サイトを作っていきます。

あらかじめテキストが用意されていれば、それをペーストして、画像を張り付けるとできあがります。

画像を切り出す方法はもっと簡単にできるのですが、これについてまた別途、「アフィリエイトに役立つツール」の中でお話しします。

実際にサイトを作ったら、パソコンとスマホで実際にどのように見えるかを確認します。

スマホに関しては、スマホ用のサイトを作るのが理想です。以前に話しましたが、シリウスなどのツールを使えば、PC用のサイトを作れば、同時にスマホ用のサイトも作れますので、このようなツールを使うことがおすすめです。