PPCアフィリエイトの場合の商品選びで注意するのは、

「リスティングOK」

つまり、PPC広告がOKな商品やサービスを選ぶということです。

広告主によっては、PPCが禁止になっている場合もあります。

また、PPC広告がOKであっても制限がある場合もあります。

たいてい制限とは、キーワードの制限です。

商品名や広告会社名でのキーワード出稿がNGになることが多いです。

また、PPCアフィリエイトの場合、広告費がかかりますので、あまり報酬が安い商品やサービスを選ばないようにします。

例えば、1クリック20円の広告単価がかかり、100クリックで1個ほど売れるとします。

だとすると、広告費は、2000円かかりますね。

この場合、商品の報酬(商品価格ではありません)が3000円ならば、

3000-2000=1000

となり1000円の利益になります。しかし、商品の報酬が1000円ならば、

1000-2000=-1000

となり、1000円の赤字になります。

PPC広告で商品が売れても赤字になってしまうのなら、やっている意味がありません。

ですので、このような商品は選ばないようにします。

ですが、最初に商品選びをする時点では、赤字になるか黒字になるかはわかりません。

ですので、やってみて、赤字になるようなら広告出稿をやめる必要があります。

こちらについては、PPCのメンテナンスで詳しく説明します。