キーワードの選定については、

キーワードを選定する

という記事を書きました。

やり方については、これで十分かなと思います。キーワード選びはやり方がいろいろありますが、やり過ぎるとキーワード選びにはまり過ぎます(笑)。

さて、今日のタイトルは、

「売れるキーワードはどうやって探すか?」

ですが、今までアフィリエイトをやってきて、実はわかったのは、

・売れるキーワードはわからない

ってことです(笑)。

どんなキーワードだと売れるかは、やってみないとわからないんですよね。

だから、理想としては、いろんなキーワードを試してみて、売れるキーワードでサイトをどんどん作っていくことです。

たぶん、たくさんサイトを作っていると売れるキーワードはこれかというのがわかります。

私はPPCアフィリエイトをやっているので、どのキーワードが売れるかというのがわかります。

ただこれは、1つだけが突出しているわけではなく、いろいろばらけているんです。

だから、最初にサイトを作る時に売れるキーワードを探せるわけではありません。

あくまでも「売れるかもしれないキーワード候補」でサイトを作るんです。

もう少し具体的に話すと、

「商品名(サービス名)」や「商品名(サービス名)+アルファ」の複合キーワードが売れるキーワードです。

商品名(サービス名)と関係ないワードでサイトを作っても売れますが、その場合は、魅力的な文章だったり、書き手のカリスマ性がないと売れにくいです。

なので、まずは、「商品名(サービス名)」や「商品名(サービス名)+アルファ」をターゲットキーワードにするのがよいと思います。

そして、SEOアフィリエイトならサイトをある程度の数を作る、もしくは1つのサイトでコンテンツの量(ページ数とか)を増やしていくことが大事です。

つまり、ペラサイトを100サイト作ったり、100記事あるようなパワーサイトを作るってことです。

*最近、ペラサイトは上がりにくいので1ページではなく2~3ページぐらいあるといいです。

結局、SEOアフィリエイトの場合、ロングテールでたくさんのワードで検索されることが、アクセスを増やし、売れる確率を上げます。

そして、人が検索するキーワードは思っているよりもシンプルです。しかも、スマホでの検索ならなおさらです。それに最近は、検索する時、自動的にキーワードが入力される補助がついているので、よく検索されるキーワードはパソコン以上にシンプルになっています。

そして、シンプルだけど、そのワードは自分で思いつくようなワードではないことが多いです。

だから、あまり難しく考えず、どんどんキーワード候補を見つけて(自分で考えてはだめ)、どんどんサイトを作る。

この繰り返しで、見えてくるものがあるはずです。