戦略

アフィリエイターは基本的に個人。

外注を雇ったり、会社組織にすれば人手は増えますが大手のサイトやスーパーアフィリエイターのサイトに勝つのは基本的には無理。

でも、キーワードによっては勝てたりします。

例えば、「ダイエットサプリ」とか「脱毛サロン」とか「車査定」とか「クレジットカード比較」なんかで上位を狙おうとしたら、大手やスーパーアフィリエイターに勝つのは、超難関大学に合格するぐらい難しいです。

資金力と人力と能力に大きな差がありますからね。

ですが、いわゆるロングテール的な検索数があまり多くなくて大手やスーパーアフィリエイターが狙わないワードだと、検索画面の1ページ目に表示される確率が高くなります。

また、大手のサイトって没個性なサイトが多いので、面白味に欠けます。

ですので、弱小アフィリエイターがサイトを作る場合、オリジナリティーにあふれていて個性的なサイトを作ることで、大手に勝てるのではないかと考えています。

まとめると、弱小アフィリエイターが強者に勝つための戦略は

・ロングテール的キーワードを狙う
・オリジナリティーのあるサイトにする

この2点です。

ロングテールキーワードを用いたサイト作成

ロングテールキーワードを探すのにキーワードプランナーなど、キーワードツールを使ったり、ヤフー虫眼鏡やサジェスチョンを使ってもいいと思います。

あらかじめキーワードを決めておくのは、専門サイトを作る時には、効果的です。

また、私はヤフーの知恵袋、掲示板の悩みサイトなども利用します。

この時にはキーワードはそれほど意識していなくて「どうしたら悩みを解決できるか?」。

これにフォーカスをします。すると、検索数が極めて少ないワードでアクセスがきますが、悩み度が高いので、サイトを訪れた人の滞在率は高くなりますし、アフィリエイトをした場合の成約率も高いです。

オリジナリティーのあるサイト作成

私が作成したあるサイトは、他のサイトではほとんど扱ってないようなことがコンセプトになっていて、そこそこのアクセス数を稼いでいます。

もちろん、需要はかなりあるので扱っているサイトはあるのですが、それ専門というサイトは今でもないと思います。

もし、オリジナリティーがあるサイトを作れると、それほど苦労しなくても上位表示できるし、安定度は抜群です。

オリジナリティーのあるサイトを作るには、とにかくいろいろ試してみないとわかりません。

前述したあるサイトも人気が出ると思って作ったわけではなく、自分が「こんなサイトあったら便利だな」と自分が欲しいと思った情報を提供するサイトを作ったんです。

すると、思いがけなくアクセスが増えていって今にいたります。

オリジナリティーのあるサイトを作る場合、世の中にほとんどなくて自分があったらいいなと思えるようなサイトを作ったり、周りの人にサイト検索して見つからない情報とか、あったら便利だと思うサイトを聞いて作ってみるのも1つの方法です。

もっとも大事なのはコンテンツ

サイト作成で戦略が決まったら、あと大事なのは内容、つまりコンテンツです。

検索でサイトが表示されてもコンテンツがよくないと、すぐに離脱されます。

それでなくても、今、じっくりサイトを読んでいる人は少ないです。スマホでサクッと検索してサイトにアクセスし、自分が欲しい情報だけ見てすぐに別のサイトに離脱してしまいます。

なので、文字だけで離脱を食い止めるのは簡単じゃないです。

文字で人の興味を引きつけようとしたら、何かしらの魅力が必要です。

私は、文章の魅力度を上げるには、経験と才能が大事だと思っています。この2つがあれば鬼に金棒でしょうね。

でも、私の場合、文章の才能はあまりないので経験度を上げて少しでも魅力的な文章になるようにしていくしかありませんw。

まとめ

ここ最近、私はコンテンツに力を入れてサイトを作成してます。

なので、1記事を書くのに1時間かかってしまうこともあります。これが将来、アクセスを生むかどうか、それはわかりません。

ただ、ある程度の記事数になってくると、少しずつアクセスが増えて、サイトの評価も上がってきています。どこかで爆発的に増えるかもしれませんw。

今は、なるべく早く良質のコンテンツを作れるように切磋琢磨中です^^。