稼いでいる人について。

稼いでいる人は、圧倒的に作業量が多いのですが、その他に特長として、

「チャレンジ」

をしています。

チャレンジとは、例えば、

・お金をかけて学んでいる
・睡眠時間を削っても作業をしている
・自分のやったことがないことにトライしている
・etc

というようなことです。

つまり、

「現状を変えるような行動をしてないなら、現状は何も変わらない」

ということです。

これって、至極、当たり前のことですよね。

もし、現状をなんとか打破したいなら、変われるようなチャレンジをすること。

これが大事になります。

たぶん、チャレンジする時に「恐怖感」を感じると思います。

でも、それこそが、「これから変わるかもしれない」シグナルなんです。

そのシグナルを聞いて「やっぱりやめとこう」と思うか、それとも、「チャレンジしてやる」と決意するか。

これは、自分で決断するしかありません。

チャレンジは失敗するかもしれませんが、成功する可能性があります。

停滞は、失敗も成功もどちらもしません。

人生は一度きり。

だとしたら、チャレンジしたほうが後々後悔をしないと思います。

が、これもまたその人次第です。