アフィリエイトをする時、最初にやることが

「何を売るかを決める」

ってことです。

世の中には売れるものと売れないものが、あります。

売れるものは売れるし、売れないものは売れません。

アフィリエイトをやるなら、売れるものを売らないとダメです。

いくらアクセス数が多いサイトを持っていても、売れないものを売るのは極めて難しいです。

逆に、売れるものは、少ないアクセス数でも売れます。

売るものは2種類

一般的にアフィリエイトで売るのものは、2つに分かれます。

1、悩みを解決するもの
2、欲望を満足させてもの

1は、例えば、脱毛サロン、ニキビクリーム、ダイエットスーツとかです。

悩みはそれぞれ、

・ムダ毛が嫌なのでなくしたい
・ニキビが嫌なので治したい
・太っているのが嫌なので痩せたい

となります。

2は、車査定、FX、クレジットカードなどです。

欲望はそれぞれ

・高い金額で車を売りたい
・お金を投資して儲けたい
・便利でお得にショッピングをしたい

となります。

売れるのはどちらか?

悩みを解決するものと欲望を満足させるもの、どちらが売れるのでしょうか。

今まで私が売ってきたものをあらためて見てみたら、

「どちらも売れる」

でした(笑)。

ですから、何を売ろうかと考えた時に、売れるものなら何でも売ればいいんです。

ただ、いろいろなものを売っていると売れやすいものが出てきます。

これってたぶんその人の個人的な文章の書き方とか、売るタイミングなどによるのかなと思います。

ですから、自分が売ってみて実際に売れるものもしくは、売れるものと同ジャンルのものを売った方が売り上げは伸びます。

逆に、自分が売れたことがない新たなジャンルを売ろうとすると、売るのは難しいかなと思います。

まとめ

アフィリエイトをこれから始めるとか、今までに売ったことがほとんどないならば、売れそうなものを片っ端から売ってみるといいです。

そして、複数売れるようなものが出てきたらそれに集中すると、売り上げが伸びるはずです。

ただし、報酬単価があまり少ないと稼げる金額は少なくなるので最低でも1000円できれば、3000円以上の報酬があるものを選ぶといいと思います。