アフィリエイトでサイトを作る場合には無料のブログやホームページを利用してもよいのですが、リスクがあります。

リスクとは、サービスが停止になったり、アフィリエイトが禁止になることです。

このようなリスクを避ける唯一の手段が、自分でドメインを取得して、レンタルサーバーを借りてサイトを作ることです。

ドメインを取得するにはレジストラなどからドメインを購入します。

契約は年ごとで、空いているドメインがあれば取得が可能です。つまり早い者勝ちです。

ドメインは

XXX.comとか〇〇〇.netのような構造です。

ドメインを購入するレジストラは日本のサイトだけでなく、海外にもあります。

できれば値段が安いところから取得したいですよね。

ただ、英語など外国語だと、慣れないと購入やその後の設定が面倒だったり、わからないこともあります。

ですので、初心者の方は、日本サイトで取得するといいです。

おすすめのレジストラは「お名前.com」です。

多くのアフィリエイターがこちらを利用しています。

理由は値段が安く、設定が扱いやすいためです。

海外のレジストラは安い所もありますが、それに負けていません。しかも、whois代行サービス(管理者の名前の代行)が無料です。海外だとたいてい別料金が取られます。

また、ドメインを購入してから利用できるまでの時間も比較的短いので、すぐにサイトを作れます。

ただ、場合によっては時間がかかる場合もあるので、ドメイン取得は早めにしておくのが無難です。

もし、新しい商品名とかサービス名があったら、サイトを作る前にすぐに取得しておくといいです。

なぜかというと、ドメイン名はSEO的に有利だからです(ただ、以前に比べるとその優位性は落ちているように思います)。

「お名前.com」以外のレジストラもいくつかありますが、最初はここだけでも十分です。

将来、レジストラ分散まで考える時、他のレジストラも使うことを考えればいいでしょう。

お名前.com

Related Post