SEOには、内部対策と外部対策があります。

内部対策は、主に自サイトのコンテンツをよくすること。

外部対策は、主に被リンクを送ることです。

以前は、自サイトに被リンクをたくさん送ることで、上位表示することが簡単にできました。

ですが、今はそんなことをするとスパム扱いされてしまうので、上位表示はされないし、最悪はインデックス削除されます(インデックス削除されると検索しても表示されない)。

ですので、最近は自作自演で被リンクを送るとしても、ほどほどがよいです。

どれぐらいかというのは一概には言えませんが、数本程度でよいかと思います。

ただ、どのぐらいの期間でどれぐらい被リンクを送るかというもの大事です。

もし、10本の被リンクを1日で送るのと、1年かけて送るのでは、結果は変わるはずです。

どちらがよいかは実際にやらないとわかりません。10本送っても大丈夫なこともありますが、そうでないこともあります。

被リンク対策をする場合にはとても気を使います。ですから、私はあまり好みではありません。

今後は、リスクを考えると、被リンクはあまり送らず、その代わりにコンテンツの質をよくすることを考えた方が、結果的には上位表示に貢献すると思います。それに、精神的にも楽ですし。

ここ数年、グーグルの上位表示を目的とする被リンクに対する措置は厳しいものがあります。

多くのSEO業者が撤退していっています。

グーグルにスパムサイトとして認定されたら、二度と日の目を見ないでしょう。

もし、そうなったら、そのサイトは潔くあきらめて、新しいサイト(ドメインを変えて)を作ったほうがよいです。