100万円

アフィリエイトで稼げていない時にアフィリエイトで稼いでいる人を見ると

「すごいな~」

って思いませんか?

でも、実際に稼いでいる人は特別なことをやっているわけではありません。普通のことを地道にやっている結果として稼いでいます。

つまり、ものすごい神業的なスキルを持っていたり、誰にでもできない方法を使ってはいません。

だから、1商品や1サービスであっても100万円を普通に稼ぐことは可能です。

むしろ、単品で稼いでいる人は多いと思います(想像ですが)。また、1ジャンルでというふうに範囲を広げたらさらに多いでしょう。

もし、1商品で100万円を稼げたらいいですよね。そう思いませんか。

まず、サイトを作るのが楽です。極端な話しですが1サイトでもいいわけですし、複数のサイトを作るにしても、同じ商品なら作りやすいです。

また、1つの商品についてだけ詳しくなればいいので、比較的短期間で学ぶことができます(もちろん、1日や2日では無理ですが)。

1商品で100万円を普通に稼ぐのポイントとは?

1商品で100万円を普通に稼ぐのにはポイントがあります。

それは、

・売れるものを見つける
・買いたい人に売る

この2つです。

当たり前ですが、この当たり前をどう具体化していけばよいか、これが簡単ではありません。

これができている人が稼いでいる人で、できなていない人が稼いでいない人です。

売れるものを見つける

まず、売れる物が何か?

これを探さないといけませんが、これについてはこのブログですでに何度か語っています。また、ググったりすれば見つかります。

ただ、誰もが扱うようなものは、ライバルが多いです。なので、SEOのスキルや資産(サイトをたくさん持っているとか、アクセスが多いサイトを持っているなど)が多かったり、お金を持っている人が有利です。

誰もが扱っていないものは、ライバルは少ないです。その代わり、そういうものを見つけるのに、スキル、経験、時間、お金などが必要です。

どちらにしろ、自分で見つける必要があります。

そして、他人がこれがいいと言ったものが必ず売れるとは限りませんし、ダメと言ったものが必ず売れないとも限りません。

結局、売ってみないとわからないのが本当のことろです。

売れそうなものを見つけても、現実に売れるかどうかは、売ってみてはじめてわかります。

買いたい人に売る

売るものを決めたら、次に買いたい人に売ります。

買いたい人は、どこにいるのでしょう?

それを見つけるためには、いろいろな方法があります。

例えば、サイトを作り、SEOで順位を上げて売る、PPCで宣伝して売る、ツイッターやフェイスブックなどを利用して売る、メルマガで宣伝して売る。

ただ、100万円の利益を上げるだけ売ろうとしたら、ある程度の人数(潜在顧客)が必要です。

人通りの全然ない店だと、何を売っても売れませんが、人通りが多い店なら、何を売っても売れます(たとえ人気がない商品だとしても)。

ですから、できるだけ多くの人をサイトに呼び込まないといけません。

しかも、売りたいと思っている商品を買いたいと思っている人を集めることが理想です。ですが、全然、興味がない人を集めることが無意味かというとそんなことは、ありません。

全然興味がない人は買う確率が低いですが、サイトを訪れることで、サイトの価値が上がります。また、興味がなくても、いい商品であれば衝動買いしてくれる可能性もあります。

月に100万円を稼ぐのに必要なページビュー

100万円を稼ぐためにサイトを作るとします。この時に必要なものは、ページビュー(サイトが表示される回数)です。

今、1商品で3000円の利益が上がるものを販売するとします。

すると、

100万円÷3000円=333

となり月に100万円を稼ぐには、月に333個売る必要があります。

サイトが100回表示されて、アフィリエイトリンクが1クリックされるとします。また、アフィリエイトリンクが30クリックされて1個売れるとします。

つまり、100×10=3000となり、3000回サイトが表示されて、1個売れる計算です。

すると、

333×3000=999000≒100万回

となります。

つまり、月に100万回表示されるサイトがあれば、100万円を稼げます。

1日当たりに換算すると、33000回の表示です。

あくまでもシミュレーションなので、実際の数字は違ってきますが、このように具体化することで、目標をイメージしやすくなります。

月に100万回表示させるためのサイト作成

で、どうやってこの数字を実現するか?

ここが問題となります。

この答えは1つではありません。たくさんあります。

文章が得意なら、内容で勝負するのもありですし、お金を使って広告を出してアクセスを集めてもいいですし、SEO対策をしてキーワード順位を上げてもいいんです。

やり方は自由です(違法性のあるものは、ダメですが)。

自分に合っていると思うやり方、自分が得意なやり方、自分でできるやり方、自分がやっていて楽しいやり方、こういう視点でやり方を選べばよいと思います。

タイプ別のアクセスを集めるおすすめの手法

【面倒くさがりな方】
お金を使いましょうw。

PPCや有料のSEOサービス、コンサルタント、外注などを駆使してアクセスを集めるようにします。

最低限のことだけ決めておまかせもできますし、ある程度企画だけは決めてそれを丸投げでもいいでしょう。また、サイトは自分で作って、SEOを任せることも可能です。

やり方は、いろいろあるので予算や時間を考慮して選べばいいでしょう。

【お金を使いたくない方】

頭を使いましょう。

よい記事をたくさん書きます。できれば、記事のカテゴリーは、売りたい商品と関係のあるものがいいです。

たとえば、ダイエットサプリを売るなら、健康や美容に関する内容がいいでしょうし、車の保険を売るなら、車に関するもの、お金や節約などお金に関係があるものなどがいいです。

しかし、これは絶対ではないです。文章に魅力があるならば、人は集まるのでノンカテゴリーでもOKです。ただし、単なる個人日記だとまず人は集まりません。読み手に価値を感じてもらえる内容にしないとダメです。

【お金も文章力もない方】

できることからやっていきましょう。

お金か文章のスキルかは必要ですが、今どちらもないなら、地道にお金を増やしたり、文章のスキルを上げるように努力をすることが必要となります。

お金を得るためには、働く必要があります。バイトでも副業でもいいので、まずは手っ取り早くお金を貯めましょう。

その貯まったお金を商品を売るために投資します(【面倒くさがりな方】を参照)。

文章力を付けたいなら、まずは人の文章をたくさん読み、たくさん書くことです。毎日続けて1年経過したら、間違いなく文章力は上がっています。

まとめ

1商品で100万円を普通に稼ぐことは可能です。

ただし、自分の持っている「才能、スキル、知識、お金、人脈、etc」などリソースによって、そこまでの道のりの険しさや達成するまでのスピードが違っています。

ですので、「今は、全然稼げない」としても気にすることはありません。

単に1商品で月に100万円を普通に稼ぐのに必要な「何か」が足りないだけです。

だから、足りないものが何かを見つけて、それを補えばいいだけです。

もし、自分で足りないものが何かわからないなら、すでに稼いでいる人(できれば自分がそうなりたいと思える人)に何が足りないと思うか聞いてみればいいでしょう。

きっと、適切なアドバイスをしてもらえると思います。

「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」

言い古されたことばですが、稼げるか稼げないかの違いはこれだけです。