PPCアフィリエイトの説明の最後になります。

PPCアフィリエイトではサイトをどんどん作っていくのですが、過去に作ったサイトや広告についてメンテナンスをする必要があります。

1、売れないサイトに対する対応

売れないサイトの場合は、広告を出していても赤字額が増えていくだけなので、広告配信をストップします。場合によっては、削除してしまってもいいでしょう。

ただ、後日利用する場合もあるなら配信ストップにする方がいいです。

売れないサイトだと判断する基準ですが、これは、人によって異なってきます。ただ一般的には、100クリックされても売れない場合には見切りをつけることが多いようです。

でも、200クリックに1回売れて、それで黒字になるなら、それはOKです。そういうサイトの広告は残しておきます。

大事なのは、黒字化するかどうかですから。


2、売れるサイトに対する対応

売れるサイトの場合は、さらに売れるように工夫をしたり、広告費を削減できるよう不要なキーワードは削除していきます。売れるサイトとは、「売れる商品を扱っている」ということになります。

ですので、キーワードを見直すことで、よりたくさん売れる可能性があります。売れそうな新しいキーワードを追加したりすることで、さらに売れないかを検証していきます。

また、広告費を削減すれば、黒字額はさらに増えます。広告費を削減するためには、品質インデックスを高めることが大事になります。

品質インデックスとは、キーワードごとの品質を表す指標で10段階あります。10が最高の品質です。

品質が高いとクリック単価が低くなりや広告の掲載順位が高くなります。

品質インデックスを高めるには、広告文やキーワードを見直したり、入札単価を高くすることが必要となります。