このブログで何度か話していることですが、初心者だったり、SEOアフィリエイトで稼げないなら、PPCアフィリエイトをやることをおすすめします。

その理由は、アフィリエイトで稼ぎやすいからです。

稼げると、続けるのが楽しくなりますから、継続するのが容易になります。

継続すると、さらに稼げるようになりよい循環が生まれます。

さて、PPCアフィリエイトについてはPPCアフィリエイトでも話していますが、ここでは、全体の流れを説明します。

私が実際にPPCアフィリエイトをやる時には実践しているやり方です。

1、アフィリエイトする商品やサービスを探す

まず、アフィリエイトをする商品やサービスを決めないといけません。まずはこれからです。

決めるやり方ですが、ASPから来るメールで紹介されていたり、ASPサイトから商品やサービスの候補を探します。

また、私自身がよく知っていたり、CMや新聞、雑誌に取り上げられている商品やサービスであれば、候補となります。

そして、私がよく知らない商品やサービスでも、ヤフーで検索してみて、アフィリエイターが紹介していたり、虫眼鏡で検索候補のワードが出ているものは、候補になります。

2、キーワード、タイトル、説明文を決める

PPCアフィリエイトの場合には、キーワード、タイトル、説明文を決める必要があります。

まず、ASPの紹介プログラムの説明やLP(ランディングページ=販売者の商品やサービスの紹介ページ)を見て、キーワード候補を決めます。するとほぼ同時にタイトルも決められます。キーワードとタイトルは関連性があるためです。

説明文は、なるべく読み手に先を見たい、つまりクリックされやすいようなワードをちりばめます。

この時に意識するのは、ターゲット(買って欲しい人)を明確にすることです。

具体的には、男性か女性か、その人の性格、持っている悩みや欲求などを想定することになります。

ターゲットが明確になると、キーワード、タイトル、説明文も決めやすくなります。

3、サイトを作成する

1と2が決まったら、サイトを作成します。

このサイト作成ですが、PPCアフィリエイトサイトの場合は、ペラページでOKです。

アフィリエイトリンクを2~3個貼り、説明文を簡単に入れるだけです。この説明文には、紹介する商品やサービスの特長やアフィリエイトリンクをクリックしたくなるようなことを書きます。

サイト作成にはそんなに時間をかけません。だいたい10分ぐらい。早ければ5分ぐらいで終わります。それぐらいシンプルでよいということです。

4、ヤフーリスティングにPPC出稿をする

3まで終わったり、実際にヤフーリスティングで出稿をします。

流れとしては、

(1)広告グループ作成
(2)キーワード設定
(3)広告の作成(タイトル、説明文)

となります。

2で、(1)~(3)は決まっているので、ここでは、それを利用するだけです。ただし、言葉の長さや見やすさなどを調整する必要があります。

以上、1~4で、PPCアフィリエイトで1つの商品(サービス)を紹介する流れになります(時間としては、30~40分ぐらいかかるでしょうか)。

あとは、この流れで多くの商品やサービスを紹介していけば、いいだけです。