Googleインデックス送信が拒否される場合という記事で書いたようにインデックスされない場合、「Googleへのクロールのリクエスト送信」からインデックスをさせることができるのですが、その仕様が変わりました。

以前は、ロボットを使ったインデックス対策として文字を入れたり数字を入れる必要がありましたが、今はチェックをするだけでOKです。

だから楽になりました。

でもロボット対策はこの仕様ではどうなんでしょうね。