サイトを作成して、インデックスさせるには、通常、何もしなくてもOKです。

なぜなら、スパイダーと呼ばれるグーグルのクローラーが勝手に作ったサイトを見つけてくれてインデックスされるからです。

でも、インデックスされない場合は、ウェブマスターツールに登録したり、他のサイトやブログから意図的に被リンクを送ることで、インデックスされます。

ただ、ウェブマスターツールに登録するのが面倒だったり、他のサイトやブログから被リンクを送らなくても、「Googleへのクロールのリクエスト送信」からインデックスをさせることができます。

「Googleへのクロールのリクエスト送信」は、通常、自分が所有していないサイトをインデックスさせるために行うのですが、アフィリエイト用のサイトをインデックスさせるためにも使えます。

先日、なかなかインデックスされないサイトが複数あったので、インデックスさせるために、「Googleへのクロールのリクエスト送信」を利用しました。

これを利用すると、すぐにインデックスされます。1分もかからないです、すご~い。

最初のうちは問題なかったのですが、そのうちインデックス送信が拒否されるようになりました。

リクエストが拒否されました。理由: ?????????????????????????????????

実際の表示はこちら。

いろいろ調べてみると、Googleへのクロールのリクエスト送信が多過ぎると拒否されるようです。

つまり、送信の数に限りがあるのです。

ネット情報では、1~2日ぐらいすればまたリクエストは送れるようになると書かれてましたが、一週間ぐらいしないとだめでした。

ちなみに最初の5サイトは、入力する文字は数字で入れやすいですが、それ以後は英語(上記参照)文字になり面倒になってきます。つまり、登録するサイト数が増えていくと、だんだんとやりづらくなります。そして、最後には、拒否って感じです。

理想的には、数字で入れられるぐらいに登録する数をおさえておくのがよいかもしれませんね。

「Googleへのクロールのリクエスト送信」はこちら。

https://www.google.com/webmasters/tools/submit-url