PowerDirector 14 Ultra

動画ツールが欲しいなと思っていろいろ調べてました。目的は、ユーチューブの動画作成。

今はフリーのものもいろいろありますね。

・ムービーメーカー(マイクロソフト)
・AviUtl
・Avidemux
・TMPGEnc
・etc

他にもあるようですが、あまり有名ではないです。

有料のものだと

・LoiLoScope2
・PowerDirector
・Movie Studio
・TMPGEnc Authoring Works
・TMPGEnc Video Mastering Works
・etc

できるだけお金をかけたくないなら無料のものですが、やはり使い勝手がいまいちです。

あまり手をかけずにサクサクと作りたい。こう思ったので有料のものを買おうと、いろいろ調べてみました。

で、結局、PowerDirector 14 Ultra 乗換え・アップグレード版を購入。アマゾンだと36%オフ売っていて、さらに特別キャンペーンで10%オフとなっていました( ¥5,637)。

PowerDirector 14 Ultraの特長

価格.comで調べると、一番人気がある動画編集ソフトになっています。

特長は、

・ビデオカメラやスマホ、デジカメで撮影した写真や動画をパソコンに取り込み編集可能
・写真、動画、BGMからフォトムービーやフォトスライドショーの作成
・編集をした動画は Blu-rayやDVDに記録可能
・編集した動画をYouTube やニコニコ動画に公開可能
・編集した動画をスマホやタブレットで再生可能な動画に変換可能
・動画から音声を分離、手ブレ補正、複数の写真やビデオを1画面表示、映像に合わせた演出効果、ナレーションの追加、スロー・倍速・逆再生、回転・切り抜き、字幕やタイトルを追加など
・etc

かなりの機能があります。

プロなら物足りないかと思いますが、シロウトならこれでも十分すぎるぐらいでしょう。

私にとって動画編集ソフトを選ぶのに大事なのは、

動画が簡単にすぐ作れて、値段もあまり高くないことです。

まとめ

PowerDirectorが自分にとって本当に使い勝手がよいかは、使ってみないとわかりません。

なので、買う場合は体験版を試して買うのが一番です。

あと、この動画編集ソフトは、人気があり使っている人が多いので問題があっても、検索エンジンなどで調べれば解決法がすぐに見つかるのではないかと思います^^。