ASPは、 Affiliate Service Providerの略です。

ASPの役割は、アフィリエイトをやる時にクライアントソフト(商品やサービスを提供する会社)とアフィリエイターの仲介することです。

つまり、アフィリエイターにとっては稼げるか稼げないかを左右する大切な存在です。

ASPは、1つではなく複数あります。たぶん、いろんなASPを利用してアフィリエイトをすると、自分が稼げるASPと稼げないASP、対応がよいと感じるASPと対応がよくないと感じるASPなどが出てくると思います。

これは、人がやっていることなので、仕方がないことです。

個人的に一番いいと感じるASPは、レントラックスというASPです。

アフィリエイターへのサポートが充実しています。

クローズドASPですが、上場してからは、かなり門戸が広がりました。

この他のASPとしておすすめなのは、Link-A。ここもレントラックスと似ている感じで、アフィリエイターよりです。レントラックスよりもまだ小さい会社なので、よりサポートはいいかもしれません。

逆によくないASPは、大手で人気がある?ところ(あえて言いませんが)です。アンケート調査すると常にトップになる会社ですが、クライアント側の立場になってものを言うことが多いので好きではありません。

ただ、どこのASPがよいかは個人的な価値感が絡んできます。なので、人によって差はあるでしょう。

ただ、レントラックスやLink-Aは、長くアフィリエイトをしている人ならほとんどの人が好感を持っていると思います。

最後に生き残る会社はこういう会社でしょうね(*^▽^*)。