ある人の動画で、

「アドセンスで稼げる時代は終わり」

という内容のものがありました。

その理由としては

1、アクセスがもったいない(自分で商品を作ったほうがいい)

2、サイトの数が多くなり競争が激しい

3、今は広告ばかりだと稼げない(コンテンツが重要なので簡単じゃない)

4,クリック単価が低い

しかし、これらの理由がちょっとおかしいです。

まず1ですが、これはアドセンスで稼げない理由ではないですね。全然別の話しです。稼ぎ方のことですからね。

次に2。サイトの数が多くて競争が激しい。だから、稼げない。

これは、昔と違いアクセス数が少なくなるから稼げないって意味なのでしょうかね。

まあ、これはあるかもしれません。

ですが、これは、「アドセンスで稼げる時代は終わり」という理由にはなりませんね。

次に3。コンテンツ不足だと稼げない。これは、当たり前のこと。

これも「アドセンスで稼げる時代は終わり」という理由ではないです。

最後に4。クリック単価が低い。

特別低くなっている感じしませんが、低くなっているとしたら、稼ぎは減る可能性あります。

ですが、「アドセンスで稼げる時代は終わり」という理由にはなりません。

これらの理由を総合的に見ると

「確かに以前と比べればアドセンスは稼ぎにくいのかも知れませんが、これだけで稼げる時代の終わりは誤り」

ということです。

また、私が知っている人は、アドセンスでアフィリエイトと同じぐらい稼いでいます。

ただ、自分で記事を書かず、外注で書かせているようですけど^^。

「アドセンスで稼げる時代は終わり」

これは間違えです。

稼げる人は稼げるし稼げない人は稼げない。

これが正しいです。

何で稼ぐかはその人次第。

稼ぎやすさから言えば、アドセンスは今なお稼ぎやすいほうです。

例えば、10万円/月を稼ぐなら、アフィリエイトの方がいいですが、1万円/月ならアドセンスでよいでしょう(*^o^*)。

関連記事