私は複数のブログを運営しています。

そして、ブログ記事をツイッターでツイートしてブログにリンクするようにしています。

ところが、このツイートのリンクをクリックすると

「あなたがアクセスしようとしているリンクはTwitterまたはパートナーによって有害なサイトと認識されているか、Twitterの利用規約に違反しているとみなされています」

と表示されるようになっていました。

これはすべてのブログではなく、ある1つのブログです。

ウェブマスターツールで調べると何の問題も指摘されませんでした。

なぜだろうとググって調べたところ、spamhausというスパムサイトをデータベース化しているウェブサイトに私のブログがスパム登録されてしまったからでした。

スパム登録された私のブログは特に問題はありません。公序良俗に反することがないオリジナルの記事です。

実は、spamhausはスパムサイトをデータベース化する時によく間違えてしまうことがあるようです。

今回、spamhausにスパムサイト扱いされてしまった私のブログをスパムデータベースから削除するための処理をしました。

手順はこちら。

1、Spamhausにアクセスする

2、Blocklist Removal Centerのリンクをクリック

3、Enter a Domain Nameに自分のドメインを入力してスパムに登録されているかをチェックする(スパム登録されてなければ4以降は必用なし)

4、スパム登録されていたら、表示される次画面のDBL Removal formをクリックする

5、メールアドレスを入力してRemoveをクリックする

6、入力したメールアドレスにメールが届いたらその中のリンクをクリックする

7、スパムデータベースから削除されたかをチェックする(数時間ほどかかる)

とても簡単にspamhausはスパムサイトのデータベースから削除できます。

たぶん、自動でやっているのでしょうね。

人間が判断していたらならここまで早くはできません。

一般的にスパムサイトの管理者はこのような面倒なスパム登録削除作業はしません。スパムサイトだって、自動的に作ってますし。

なので、spamhausのスパムサイトのデータベースから削除依頼があったら、それはまともなサイトなんです。

結局、1~7をやることで見事にスパムサイトではなくなりました(*^o^*)。

関連記事