先日から特定のサイトからアクセスが頻繁に来てました。

アクセスログを見ると

http://success-seo.com/try.php?xxxxx

という感じです。

あやしいと思って調べてみたらリファラースパムでした。

リファラースパムは、アクセスをさせたいアドレスに誘導させるために故意にアクセスをする行為です。

アクセスされたサイトの管理者は、このサイトがどんなサイトなのか知りたいと思ってアクセスをします。結果的に、これにより意図的にアクセス誘導されます。

リファラーがあるとアクセス解析結果の情報は正しいものでなくなります。また、意図的に誘導されてしまうことで時間が無駄になります。

今回、このリファラースパムを防ぐための対策をしました。

私はレンタルサーバーを借りているので対策は.htaccessにスパム対策コマンドを入れて行います。

やり方は難しくないです。

ですが、サイトをたくさん持っているとすべてのサイトに対応するのは、結構骨が折れます。

実際にスパムアクセスが来ているサイトにだけ行えばよいでしょう。

対策方法はこちらを参考に行いました。

https://w3g.jp/blog/block_referer-spam-bots

こちらのページの最初の方に書いてある

# Spam botsから# Spam botsを.htaccessに追加しアップロードすればOKです。

また、グーグルアナリティクスを導入している場合は、フィルタを追加することで対応が可能です。

それにしても、アクセスを稼ぐためにいろいろな手法があるものですね。

サイトを運営していると、いろいろな問題が生じます。それに対して対応できないと痛い目に会うこともあります。

日々勉強が必要です^^。

Related Post