先日、自分のサイトにアクセスするとメチャクチャ表示が遅い。

表示速度を測ったわけではないです、体感的なものですが。

おかしいと思って、mixhostにアクセスし障害情報をチェックしたが別に問題なし。

サイトを変更してないので原因はたぶんサーバー側。

ただ、mixhostはたまにサーバーが不安定になることがあります(経験上)。

やはり、価格が安いですからそれなりの安定性なのでしょう(ある意味仕方ない)。

ですが、WP側でも表示速度を早くするために何とかできることはあります。

ググってみるとこちらのサイトがわかりやすい内容でした。

mixhostが遅い!その原因と見直すべきポイント7つ

すべてやるのは、時間的、心理的に問題あるので簡単にできそうなものを選びました。

1、不要なプラグイン、負荷の重そうなプラグインの停止
2、PHPバージョンアップ

まず1。

不要なプラグインは使ってないプラグイン。こちらをいくつか停止しました。

削除した方がいいけど、削除してあとでトラブルがあると大変なことになるので取りあえず停止にして、その後、問題ないことが確認できたら削除しようと思います。

次に2。

PHPのバージョンアップ。

mixhostのPHPのバージョンアップはcPanelから簡単にできます。

ちなみに元々php5.6だったので最新のPHP7.2にしました。

少しは早くなったようです(*^o^*)。

ただ、エラーが出たのでその対策でかなり時間を要しました。

特に致命的なhttp500エラーが出たサイトもあり、これを重点的に対策。

他のサイトは取りあえず、500エラーは出てません。ただデバッグモードにするといろいろ出てくるかもw。

エラー対策は長いので別途、記事にします。